ビューティーにいいというけれど…

美肌のために、ネトネトディナーが効果的だととことん言われます。

例えば、納豆やオクラ、モロヘイヤや山芋など。

も、わたしは何だかあのネトネトした舌ざわりが不得意だ。テースト以前に、口の中や箸の後々で糸を引いて掛かる印象がイヤなのです。

嫌いだけれど、これがお肌にいいならば…

って、捨て身になって作ったのが、3色調ネトネト丼だ。

山芋をすりおろして、オクラのみじん切りといったひきわり納豆をトッピング。

フレーバー備え付けに刻みのりをちらして、本当に!

食べている間はできるだけスキンがテカテカになって出向くボクを思い描きながら、トレーニングとしてまるごとかっこみました。

それにしても、最初にネトネトディナーを食べた顧客は、ど根性があるな思いました。

Comments are closed.